電話でのご相談・お問い合わせは
092-852-1400
2020年07月15日 水曜日

ぱせり花日記2020*その9*

皆様こんにちは。
案浦クリニック 江島です。

今日は久し振りに傘のいらない朝を迎えました。
こちら福岡市も毎日のように雨が続いています。

蝉の声も聞こえ始め、気付けばもう2ヵ月振りの、ぱせり花日記。

夏を代表する花、ハイビスカスが咲き始めました。
地植えのハイビスカスです。
木が幼いと外での冬越しがなかなか難しいですが、ある程度大きくなったからか元気に冬越ししてくれました。
駐車場の横に植わっているので、大きくて頼もしい「ぱせり号」が隣で風よけになってくれたお陰もあったかな?

曇り空なのが残念。
やっぱりハイビスカスには青空が似合いますね。

こちらも夏の花、種からまいて育てた「クレオメ」です。
ピンクと白と両方咲いてくれました。
個性的な姿がとても気に入っています。

その横には「コキア」。
茨城県ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園のコキアが有名ですね。
茎を乾燥させてほうきを作る事から、和名を「ホウキグサ」とも言います。

このコキアさん、ひたち海浜公園の壮大な風景とは少し(全く?)様子が違いまして、一袋分の種を全部まいたのですが大きく育ったのはたった一株だけ。
しかも今年の長雨のせいもあってか、何だかヒョロヒョロとしています。
ユーラシア大陸の乾燥した地域出身だそうで、今年の気候は居心地が良くないのかもしれません。

フウセンカズラも続々と実をつけ始めました。
清楚な白い花もグリーンの実も、爽やかな風を運んでくれます。

今年も種が取れたら、ささやかながら皆様へのお裾分けもできるかもしれません。

アサガオもぐんぐん伸びてきました。
西洋アサガオの「カレドニアンブルー」という品種です。
ぱせりのガードレールに100均の園芸ネットをくくり付けてツルを這わせてみました。

7月頃から青い花が咲くそうですが、まだ蕾は見当たりません。
初めて育てるのでとても楽しみです。

長いことのんびりと成長してきたオジギソウも、葉っぱを触ると躍動的にに閉じるようになりました。
ようやくオジギソウらしくなってきた感じです。

雨が続いて元気が無くなってくる植物がいたり、逆に雨だからこそ元気いっぱい伸び伸びと育つ植物がいたり。
色々な出身地の植物を人間の好みで無理やり集めているだけに、天気による反応も様々です。

物言わぬ植物達ですが、「居心地がいい」「居心地わるい」などの気持ちはちゃんと表現してくれます。
ご機嫌を伺いつつ、声なき声に耳を傾けて癒される日々です。

皆様もどうぞご自愛下さい。
一日も早く穏やかな日常に戻れますように。

受付 江島

2020年05月15日 金曜日

ぱせり花日記2020*その8*

皆様こんにちは。
案浦クリニック 江島です。

グループホームぱせり宿直明けの花日記。

本日は例の荒れ地(?)エリアからスタートです。
マツバウンランがだいぶ咲いてきましたが、引きで見るとほとんどわかりませんね。
左奥に見えるハイビスカスもすっかりお目覚めで、蕾が少しずつ膨らんできました。

ナスタチウムも花が咲き始めました。
赤とオレンジと黄色のミックスです。
秋頃まで長く咲いてくれるらしいので、ビタミンカラーにたくさん元気をもらえるといいですねconfident

皆様に向かって手前側に這って欲しかったのだけど、そんな事は気にも留めずにあさっての方向へ伸びてゆく約1名。
ちょっと~、そっちは壁ですよ。
そこにヒマワリを植えたいんだけど…。

まいっか、思う存分伸び伸び育ってください(^^)

こんな感じでずらりと駐車場に勢ぞろいしています。

ナスタチウムはエディブルフラワーといって食べられるお花だそうですが、ここはご近所猫ちゃんズのお散歩コースになっているのでちょっと無理かな。

そして今、ぱせりはちょっとした芽吹きラッシュ。

オジギソウの種から芽が出てきました。
触ったら葉っぱが閉じる、アレです。
小学生の頃に学校の花壇に植えてあったのを思い出します。

こちらは「クレオメ」。
和名を「西洋風蝶草(せいようふうちょうそう)」と言います。
花壇に直まきしたので、猫ちゃんズに負けずに元気に育つ事ができるのか?!
頑張って欲しい!

こちらはフウセンカズラの発芽を確認。
何年か前にクリニックで実った種を取っておいたものです。
種まきから21日かかってやっと一つ芽が出てきました。
気温も上がってきたし、今日からの雨でしばらく湿度も保たれそうだから、他のも続いてくれればと思います。

そしてこちらは、アサガオの種。
ヘブンリーブルーの改良種、「カレドニアンブルー」に挑戦です。
一晩水につけてからまいてみようかとしているところ。
一緒に写っている小枝は、挿し木に挑戦すべく水揚げ中のハイビスカスです。
何でもやってみようの精神ですね。

ちなみに、荒れ地出身のマツバウンランをお手洗いの一輪挿しに挿してみました。
なかなか可愛らしいのではないでしょうか。

次回へ続く(^^)/

受付 江島

2020年05月08日 金曜日

ぱせり花日記2020*その7*

皆様こんにちは。
案浦クリニック 江島です。

今日の福岡市はすっきりと晴れて気持ちの良いお天気になりました。
油山や飯盛山も綺麗に見えています。

さて、とある日の宿直明け花日記です。

ナスタチウム(金蓮花)、だいぶ大きくなってきました。
もりもり育っています。
斑入りの葉で、葉っぱだけでも観賞していて楽しいです。

ペラルゴニウムも花がどんどん咲いています。
株も大きくなりました。

オステオスペルマムの「キララ」。
朝早い時間帯で、まだ花が閉じたままですね。
日が当たると花が開きます。
手前の鉢は、表が白くて裏が黄色い、不思議な品種です。

植えた訳ではないけれど生えてきた、「マツバウンラン」。
アップでよくよく見ると可愛らしい姿をしているのですが…

引きで見ると、だいぶボーボー。
土がほとんど見えません。
ベゴニアを飲み込みそうな勢いです。

何と言うか、昭和の空き地感というか荒れ地感が満載のこの感じ。
いわゆる”雑草”達、引き抜くべきか引き抜かざるべきか、迷うところです。

朝日を浴びる、川越ロカさん監修のビオラ。
株が混み合ってきたので先日さっぱりカットしてまた少し伸びてきました。

フランス語で「絆」を意味する「リアン」というビオラです。
タグの裏に、育種家の想いと花生産者の想いを皆さんにつなぐ「絆(リアン)」のスミレです、と書いてあります。
遠く離れていても、誰かが誰かを想う、何だか幸せな気持ちになれます。

玄関前も賑やかになってきました。

これからも少しずつ仲間たちが増えていく予定です。
どうぞお楽しみに♪

受付 江島

2020年04月17日 金曜日

ぱせり花日記2020*その6*

皆様おはようございます。
案浦クリニック 江島です。

今日はグループホームぱせりにて宿直明けでした。
通勤時間、3分。

ペラルゴニウムに見送られての出勤です
少しずつ花数が増えてくるのを見るのが楽しいですね。

次回へ続く(^^)

受付 江島

2020年04月16日 木曜日

ぱせり花日記2020*その5*

皆様こんにちは。
案浦クリニック 江島です。

こんな時でも花達に癒やされる今日この頃、グループホームぱせりの駐車場横の花壇でコデマリが咲き始めました。
ナスタチウムは本葉が3、4枚といったところ。

たまに猫達に踏まれちゃうこともありますが…たくましく育って欲しいです。

玄関前ではオレガノが新芽を出し始めました。
ケントビューティーという品種で、食用ではなく観賞用の花オレガノです。

ロベリアも少しずつ咲き始めました。
こちらは植え付けから3週間くらい経ったら可哀想な気もしますが思い切って摘心しちゃいます。

ビオラ達も冬からずっと咲き続けてくれて、こちらもそろそろ切り戻しかな。

暖かくなってガザニアの元気な黄色も咲き始めました。
夏に向けて向日葵の種もしっかりスタンバイしております。

花を愛でる心を授けてくれた両親に感謝です。

受付 江島

2020年04月07日 火曜日

ぱせり花日記2020*その4*

皆様こんにちは。
案浦クリニック 江島です。

グループホームぱせりご入居者様のご家族様方も
面会をお控え頂く状況が続いておりますが
お元気でお過ごしでしょうか。

本日もぱせり花日記の更新です。
宿直明けの花壇パトロール、スタート(^^)/

以前ご紹介したペラルゴニウムに花が咲き始めました。
ゼラニウムの仲間ですがゼラニウムよりも花がだいぶ小さい感じです。
ピンク色の小花は完全に私の個人的な趣味ですが
皆様どうぞお付き合い下さいませ

フレンチラベンダーも少しずつ咲いてきましたよ(^^)
願わくば何年もかけて大きな株に育てて
ドライフラワーやポプリなどをご入居中の皆様と一緒に
作れたらなぁと考えています。

芝桜(シバザクラ)はもう満開といった感じでしょうか。
これから絨毯のように広がってくるのが楽しみなところです。
後ろのノースポールは冬の間中ずっと咲き続けてくれて
だいぶお疲れモードになってきました。
もう少しで引っこ抜く予定ですが、翌年に思わぬ所から
こぼれ種でしれーっと芽を出したりしちゃう、ちゃっかり者です。

双子のチューリップ
なんだかんだで、ちゃんと首を伸ばして咲いてくれました。
あの時はきっと、湯船に首までつかって、お顔だけ出して咲きたい気分だったのでしょう^^;

そして新しい仲間のご紹介です。
ガウラの手前に新しくロベリアが仲間入りしました。
背の高いガウラの手前でふんわり横に広がって咲く予定です。
ぱせりの玄関前にありますので、お近くをお通りの際には
そっと覗いて見守って頂ければと思います。

こちらも新しく、オステオスペルマムが仲間入り。
キクの仲間です。
元気をいっぱいもらえるように、黄色い種類を選んでみました。

駐車場のナスタチウムはと言うと……
こんな感じで可愛い芽が出てきました。

ずら~~~りと並んでいますので乞うご期待です。

…つづく(^^)/

受付 江島

2020年03月20日 金曜日

ぱせり花日記2020*その3*

皆様おはようございます。
案浦クリニック 江島です。

昨日はグループホームぱせりで宿直の日でした。

ぱせりではフロアごとの夜勤者とは別に、宿直体制を整えています。
夜勤者がフロアの外に出なくてもいいように、ごみ捨てや戸締り確認、万が一の緊急対応のサポートなどを行います。

その他の待機時間中は、何事もなければ基本的に自由時間で、テレビを見たり、パソコン作業をしたり、業務に支障のない範囲で夜勤者と情報共有の時間に充てたりして各々時間を過ごしています。
就寝時は宿直室のベッドで休みます。

さて、宿直明け恒例の土いじり(^^)/

ずっと欲しかった八重咲のコデマリをお迎えしました。
ぱせり号が停めてある駐車場の横の花壇です。
今はまだ苗木の状態なので、大きくなるのが楽しみです♪

コデマリの横ではベゴニアの新芽が出てきました。
花言葉は「幸福の日々」。

ベゴニアは寒さに弱く外では枯れてしまって冬越しができないと聞きますが、冬になる前に地上に出ている茎を地面際で全部切っておくと、福岡では難なく冬越しできます。

こちらはフレンチラベンダー。
初めての挑戦です。
寄せ植えに使えそうと思ってお迎えしてみましたが、水やりや肥料の好みが合わず単独植えとなりました。

そして八重咲のダイアンサス。
なでしこの事です。
色々調べてみると「砂地とアルカリ性が好き」とのこと。
ぱせりの花壇がちょうど砂混じりの土なのでちょっと拝借して、市販の培養土とカキ殻石灰を混ぜて植えてみました。

こちらはペラルゴニウムのグランパッソプラスという品種です。

「従来の品種にはない優れた分枝性と連続開花性を持ち、さらにボリュームのある株とたくさんの花が株を覆うように咲く新タイプ」
という謳い文句に惹かれてお迎えしてしまいました。
何だかすごそうです。

この時期に絶賛開花中なのがビオラですね(^^)
これから暖かくなるともっと株が大きくなってきます。

玄関前をちょこっとリニューアル。

鉢植えには土を使っていますので衛生上建物の中には持って入らないようにしていますが、お散歩などで外出される際にご入居者様にも眺めて頂いています。

数日前に種をまいたナスタチウムは……

未だ変化なしです。

受付 江島

2020年03月18日 水曜日

ぱせり花日記2020*その2*

皆様こんにちは。
案浦クリニック 江島です。

今日の福岡市はとても良いお天気になりました。
そして花壇の雑草がものすごい勢いで伸びてくる時期になりました(x_x)

以前ご近所の方から、
「この草は、植えているのですか?
それとも・・・・・・生えているのですか(^^)?」と聞かれ、
ひぇ~~お恥ずかしや~っと思ってすぐに引っこ抜いたのを思い出します。
もう10年も前の話です。

そんなわけで、今日はグループホームぱせりの草取りに行って来ました。
雑草の写真は自粛致します…。

先日つぼみを載せていたチューリップが開いていました。

赤白の2色でした。
若干背が伸びたような気もしますが、やっぱり地面際で咲いています。
同じように「今年は背が低いまま花が咲いたよ」という話をちらほら聞くのですが暖冬の影響なのでしょうか?

こちらはシダの新芽です。
クルンとして可愛いですね。
駐車場にある倉庫の裏なので、なかなか人目にはつかない場所にあります。

シバザクラも咲き始めました。

そして新しく、ナスタチウムの種を植えてみました。
種まきの前日に一晩水につけておいて…

駐車場の横の花壇に一袋分全部まきました。
さて結果はどうなるでしょうか。

…つづく(^^)/

受付 江島

2020年03月11日 水曜日

3.11に想いを馳せる

おはようございます。
案浦クリニック 江島です。

3.11。
9年前の3月11日も案浦クリニックで勤務中でした。

さよならだけが人生だ。

分かってはいても、お別れって辛いものです。

皆様との一分の一(いちぶんのいち)の出会いを大切にしたいと思います。

今日はグループホームぱせりの玄関に新しい苗を植えてきました(^^)
小さなレンガを置いて、即席のミニ花壇を設置致しました。

植えたのは「ガウラ」という花の、リリポップピンクという品種です。
和名では白蝶草(はくちょうそう)とも呼ばれます。
今はまだ苗の状態ですが、ピンク色のお花が咲くそうですのでお楽しみに。

ぱせり花壇のチューリップもつぼみが上がって来ましたよ。
写真では分かりにくいでしょうか。地際から急につぼみがついています。
これから茎が伸びてくるのかな?
花にも個性があって楽しいですね(^^)

こちらは案浦クリニックの花壇から、ラナンキュラスを摘んで患者さん用のお手洗いへ。
終わりかけだったので、今日一日限定くらいかもしれません。

受付 江島

2020年02月21日 金曜日

ぱせりの日々

グループホームぱせりの入居者の皆様の外出企画を検討していた最中に新型コロナウイルスの感染者が福岡市より報告されました。
福岡市より「不要不急の面会や接触について自粛を要請すること。」と通知を受けました。
地域のイベントや研修、会議等も中止や延期の通達が回っています。
春の陽気で気持ち良く外出できる日を待っていましたが、現状では企画を延期せざるを得ません。

ご家族の皆様をはじめ関係各位のご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。

グループホームぱせり 管理者

最近のブログ記事

月別アーカイブ